19 January, 2007

新茶器の紹介-三件杯-

みなさま、こんにちは。上海はすっかり冬になりましたね。
寒い季節、あつ~~いお茶を飲んで体の芯から温まりましょう☆

さてさて。TEAsiaには続々と新しい茶器が到着しておりますが、まずは簡単に中国茶を楽しめる三件杯のご紹介を。

写真の手前がエンボスの柄、奥が手書きの金魚柄、どちらも広東産です。
この三件杯は中にある茶漉しをひっくりかえした蓋に置くことができるため、オフィスやお家で気軽に中国茶を楽しみたい方向け。
あと、急須で淹れるのが面倒な方向けですね(笑)。

どちらの柄も中国では人気のもの。その可愛らしさから日本のお客様にも人気があります。
特にこの金魚柄は以前、蓋碗のセットがすぐに売り切れてしまったことからみても皆様のお気に入りになること間違いなしです。

この三件杯タイプで飲むお茶は、TEAsiaでメインに販売している烏龍茶が一番適しています。
特に茶葉が広がる鉄観音などの安渓産、凍頂などの台湾産のもが向いています。
プーアル茶や茶葉の細かいタイプの紅茶は向いておりません。

中国茶に親しみの薄いお友達のプレゼントには、こんな茶器がいいかもしれませんね☆

4 コメント:

Anonymous said...

小町さんへ
とても美しいですね.
会社なんかでお手軽に飲むのに最適です.

さて質問です.
朝,屋台でお粥を販売しているとおもいますが,時間が経つと粘ってきますよね.

私もお粥のお店をしたいのだけど
現地の方はどう工夫してあるんでしょうか?

上海小町 said...

>匿名さま
とてもきれい&可愛い柄ですよね♪

現地のおかゆは日本のものに比べておっそろしく水っぽいです。なので、いつまでたっても粘ってこないと思います。。。

ちなみに上海の朝、おかゆを売ってる屋台を見たことがありません。。。
定番の鶏卵餅、葱油餅・油条などの揚げ物が多いです。おかゆは、香港が多いのでしょうか?(よく分かりません、すみません)

更に詳しい調査が必要な場合は、下記までメールをして下さい(笑)
格安で調査しますよw(←冗談デス)

TEAsia@gmail.com

楊貴妃 said...

小町さんへ
すみません.先日のコメント,名無しでしたね.
小町さんは,中国にずっといる予定ですか?
中国の魅力は何ですか?

お粥のけん,聞きたいこと,甘えてメールしますね..
宜しくお願いします..

上海小町 said...

>楊貴妃さま

こんばんは。

>小町さんは,中国にずっといる予定ですか?

いぇ、おりません。
今年東京にサロンを開く予定です。


>中国の魅力は何ですか?

なんでしょうねぇ。。。
私は上海に住んでいるので「中国」という大きな括りでは考えておりません。
ちなみにこの街は好きですが、決してこの街に住んでる「人」が好きなわけではありません。よく横入りしてくる人と本気で喧嘩してます(爆笑!)。


>お粥のけん,聞きたいこと,甘えてメールしますね..

すみません、おかゆのことはお答えしようがないと思います。
中国茶に関してでしたら、できる範囲でお答えしますが、何分おかゆの勉強をしたことがありませんので。。。。