23 January, 2007

新茶器の紹介-紫砂壷3-

朱泥の紫砂壷。
小町が好きな「周中華」さんという作家さんのものです。

これは、もうプーアル用でしょ☆という大きさ。
一般的にご家庭にあるような、日本茶を淹れる急須より一回り小さいくらいです。
見た目、ちょっと「ごつい」印象を受けるので、男性が豪快にお茶を淹れるのに向いてそう。
華奢な女性が使うには一工夫必要かもしれません。

砂のきめが細かいので、しばらく育てたらつるつる、すべすべの急須になることでしょう☆

2 コメント:

楊貴妃 said...

小町さんへ
お写真,拝見しました.
とても小柄な感じで可愛いかたですね..

るるぶにも載ってるんですね.
日本人観光客多そうですね.

上海で中国茶のお店と言ったら….
という感じで,私も地元でくつろぐなら
ここだ!というお店を目指します.

さて,この壷,本当に男性的ですね.
かど丸みもあって可愛い.
お店に立って商品を眺めていたら,どれもこれも欲しくなるんじゃないですか?
そして,小町さん自身で買い付けにいかれるから,売れてお店から商品が去って行く時は悲しいでしょうね.
今の上海,寒いですか?

上海小町 said...

>楊貴妃さん

写真、茶壷のことかと思いました。
私のことですか。。。恐縮です。

るるぶ上海さんの効果はとても大きいです。観光客の方は言葉に困らないので、当店をお選び頂いているようです。ありがたいお話デス。

お店、頑張って下さい。

お店の商品はすべて私が選んでいるので、「日本、外国の方が好きそう」な観点から取り揃えております。
商品が去って行く時は嬉しいですよ。自分の目が正しかった証拠ですから♪

今日の上海は特に寒いです。
明日はもっと寒くなるようです。。。
日本も寒いと思いますので、お体ご自愛下さいませ。