29 January, 2007

プーアル茶-散茶-

プーアル茶と聞いて想像するのは、茶葉を円盤やお碗のように固めたものではありませんか。

実はプーアル茶には固めていない「散茶」と呼ばれるものもあります。中国語で「散」とはバラバラという意味。プーアル茶は固めてあるもの、との概念が定着しているのでしょうね。なので「散茶」と言ったら一般的にプーアル茶のことだけを指しているようです。

散茶のメリットは餅茶(円盤型)や沱茶(お碗型)に比べて親しみ易い点ではないでしょうか。固めてあるプーアル茶を見ると「どうやって飲むんだろう・・・。」って思いませんか。でも散茶なら緑茶や紅茶のようにとりあえず急須に入れてお湯を注げばお茶が出るだろう、と想像できますよね。

で、その想像通りに飲んでいただければ大丈夫です。
でも、1煎目(できれば2煎目も)はお湯を注いですぐに捨てて下さい。これを「洗茶」といいます。特にプーアル茶は長期保存しているものがありますので、強く「洗茶」することをお薦めします。
そして、毎回100度のお湯で淹れて下さい。アツアツで飲むと体がぽかぽかになります。もちろん、冷ましてガブガブ飲んでいただいてもOKデス。

TEAsiaで扱っているプーアル茶はどれも「耐泡(ナイパオ)」、何煎も楽しむことができます。
「カビ臭い」「苦い」とプーアル茶にマイナスなイメージを持っている方にこそ、TEAsiaで扱っているプーアル茶を飲んでいただきたい!
どれもわたくし、上海小町が「日本の方のお口にあうプーアル茶を」と、自ら厳選しております。

最近は小町もスタッフちゃんずも、プーアル茶がとってもお気に入り。
特にお食事中や食後には欠かせなくなっています。
オイリーなおかずが多い中華料理には、食べ物の油を分解してくれるプーアル茶が向いているんでしょうね。

あ、散茶にはティーバッグもあります。更なる便利さをお求めの方はこちらをどうぞ☆

4 コメント:

楊貴妃 said...

小町さんへ
こんにちは.
散茶は私も中国のお土産でいただいて
良く飲んでいました.
ちょうどジャスミン茶も頂いていたので
ブレンドしてのみ安くして半年位で
5キロ痩せたんですよ.
特に食生活を変えたわけではないので
お茶のお陰であると思っていますが
どうなんでしょうか?

上海小町 said...

>楊貴妃さん
お茶で痩せられるかどうかは人によります。
ご存知のように、油っこい中華料理を食べてる中国の方は痩せた方ばかりではありません。太ってる方も多いし、お腹ぽ~っこりの方も多いです。

普段飲んでいるジュースやペットボトル飲料をプーアル茶に変えることは、それなりの効果があると思いますが、長期間飲み続けることが必要です。

あと、お茶を飲んでお腹が空く人はお茶でダイエットはしにくいと思います。
逆にお茶を飲んでお腹いっぱい!と思える人は向いているんでしょうね。

こんなお答えでいいでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/charin1114 said...

小町さんへ
丁寧な解答ありがとうございました。
私はお茶を飲むとおなか一杯になるから
痩せれたんでしょうね。

上海小町 said...

>楊貴妃さん
どういたしまして。
ご参考になったようで何よりです☆