05 December, 2006

松の枝で燻した紅茶-ラプサンスーチョン-

『武夷岩茶』の産地、武夷山で作られるお茶の中には、烏龍茶以外にも紅茶があります。
中国語では「正山小種」。英語では「ラプサンスーチョン」。 アールグレイの元となったと言われるお茶です。

アールグレイがベルガモットで着香したものに対し、ラプサンスーチョンは松の枝で薫香をつけています。
輸出向けのものは所謂「正露丸ような香り」が強いのですが、中国国内で流通しているものはそこまで個性が強くないものが多いようです。

TEAsiaでは酸味ほのかな「正山小種」と、円やかで上品な薫香を堪能できる「特級正山小種」をご用意しております。

今回そんなラプサンスーチョンを、この寒い季節にぴったりの飲み方にてご紹介


まずは比較的薫香の強いラプサンスーチョンをご用意下さい。
あとは氷砂糖とお好みのブランデーを。

お茶を淹れてくれる方がいる際には、ショットグラスに小さめの氷砂糖、ブランデーをほんの1滴、そして、暖かい淹れたてのラプサンスーチョンを注いでください。
ショットグラスに口を近づける時、既にそのコラボレーションの素晴らしさに気づくはずです。
個性の強い香りだからこそ、ブランデーに負けることなく、独特だからこそアルコールを入れても消えない味わいのある、このラプサンスーチョン。
何度もショットグラスが空いてしまうこと、間違いなしです。

そして、お茶を淹れてくれる方がいない場合には。
ぇと、まず小町にご連絡下さい(笑)。可能な限り駆けつけます♪

それでもやっぱり一人という方は、大きめの耐熱性グラスをご用意下さい。
そして、氷砂糖もブランデーもお好みの量でどうぞw
これ↑、あまり紅茶の風味が消えない、二日酔いにならない程度に抑えてくださいね~。


体の芯から温かくなれる紅茶にブランデーの組み合わせ。
ぜひぜひ、お試しあれ!

6 コメント:

indy said...

こんばんは。
クリスマスの時期に上海にいきます。
TEASIAさんには絶対に伺うつもりです。松の枝で燻したTEA。クリスマスまでありますか?是非購入したいです。
何といっても私の氏名の中に松も枝もあるのです。だからちょっと味わってみたいのです。よろしくお願いいたします。

上海小町 said...

>indyさま
こんばんは!
クリスマスですね。実はその時期、セールを開催します!運がいいです!!
ご来店、ぜひともお待ちしております。
ラプサンスーチョンは定番の紅茶ですので、大丈夫ですよw
ぜひとも試飲してください。氷砂糖とブランデーはご持参下さいね(笑)。
お名前に松も枝もあるとのこと、きっとこのお茶とご縁があるのだと思います☆
お会いできるのを楽しみにしております♪

kurousa said...

魅力的な飲み方ですね。
想像しただけでワタクシもう・・・
幸せなのでございます♪

最近、行こう行こうと思いつつ
全然お店に寄れないでいおります。
日本から戻ってきたら
伺うつもりでいまーす。

上海小町 said...

>くろさん
きっと、くろさんご夫妻にはこれ以上はない!というくらいお似合いな中国茶の飲み方なのでは・・・・?な~んてね。

日本からお戻りになるその日を心待ちにしております~~☆
あ、そういえば、新しい「うさちゃん茶壷」入りましたよ♪

のっぽ said...

最近とっても寒いので眠る前に良いかも。
体の芯から暖まり、よく眠れそうですね。
クリスマスセール中にまたお邪魔します。

上海小町 said...

>のっぽさん
こんばんは!
何故かエアコンのかけている部屋でも暖かくない上海。。。そんな寒い季節にぴったりの飲み方デス!ポカポカして来ますよ~☆
セール中にお会いできるのを楽しみにしております♪